KAZUMICHI MARUOKA
丸岡和吾

Ceramic and graphic artist who creates death icons such as Skull ceramics and logogram of “死(death)” and “無 (Nothing /Zero)”. By visualizing death with his sophisticated handworks including Skull Bonsai and tea cups, he inevitably emphasizes the positive aspects in daily lives. The recent notable collaboration works include logo designs for the album cover of the heavy rock band Boris and skull logo designs for the apparel brand mastermind JAPAN.

陶器とグラフィックを中心に制作。造形として“死”をモチーフにした創作には、髑髏(どくろ)の陶器作品や「無」、「死」などのグラフィックがあり、いずれも洗練された手作業によって作られている。センシティブなテーマである“死”をグラフィックや盆栽、お茶碗、ぐい呑などの陶器で視覚化することで、日常の“生”に対するポジティブな表現に昇華している。 近年は、2020年にヘヴィロック・バンド Boris(ボリス)のアルバムジャケットにオリジナルのロゴを提供。2023年には、アパレルブランド mastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)のロゴであるスカルを丸岡がセラミックで表現し、セレクトショップ Restir(リステア)にて発表した。