KOMIYAMA TOKYO G

JOURNALジャーナル

2022年11月10日 up!
PERV ART BOOK FAIR TOKYO 2022

KOMIYAMA TOKYO Gにて開催しておりましたPERV ART BOOK FAIR TOKYO 2022 は、
11月6日をもって会期を終了いたしました。
書籍や作品へのマニア的な愛をもった「PERV」(変態的)なブックフェアとして、第一回目は「アダルトLOVE」のテーマを展開。江戸時代〜現代までの、大人の風俗文化を楽しめる神保町らしいブックフェアとなりました。

ブックフェアの初の試みを支えてくれましたご来場のお客様、出展者・アーティストの皆様に感謝申し上げます。

<出展>
SN&A
小宮山書店 (KOMIYAMA TOKYO)
TAKE UME BOOKS
Flying Books
Bohemian’s Guild


会場内
SN&Aより Great The Kabukicho プリント作品

この度、ロゴをデザインしてくださったのは、漫画雑誌「アックス」で連載中の漫画家・松田光市氏。
サイケデリックな色彩と、どこか懐かしくも異界に記憶を誘う新作で、会場全体を彩っていただきました。

松田光市氏
TAKE UME BOOKSより作品を出展してくださった根本敬氏(左)と松田光市氏(右)
Flying Booksより タッド若松プリント作品(モデル:女優鰐淵晴子)
ボヘミアンズギルドより 内藤ルネドローイング作品

TAKE UME BOOKSよりパーブブックフェアに合わせて刊行された「東陽片岡おパーヴブック」
KOMIYAMA TOKYOより作品出展の内藤啓介氏

本当に多くの皆様のご来場をありがとうございました。
今後も、同じ趣味趣向をもった大人たちに楽しんでいただけるパーブアートブックフェアを定期開催して参ります。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。